【入ゼミ企画第4弾:サークル・バイトとの両立】

入ゼミ企画第4弾のテーマは「サークル・バイトとの両立」ということで、今回はマルチタスクに全力を尽くすA2班の三谷にインタビューしました! by 入ゼミ係

30期 法学部法律学科 三谷直

サークル:dance crew es       バイト:スターバックス


・そもそも、なぜ田村ゼミに入ろうと思ったの?

端的に言えば、真面目に勉強がしたかったから!

1・2年はサークル命で頑張っていて、授業には出席していたけど、テスト前に勉強する程度で、単位のために勉強していたかな。でも、慶應にせっかく入学したのに、中途半端な勉強でいいのかなと思っていたの。

ちょうどその頃に田村ゼミに興味を持って、個別説明会の先生の話を聞きに行ったら、たった30分間で心を鷲掴みにされて、今のままじゃダメだと身に染みて感じたの!その後聴講会にも出席して、先輩のスピーディーなディベートに圧倒されて、最終的にたむじに入ることを決意したんだよね!

・なおは常に忙しそうだけど、いつも何にどの程度の時間を費やしているの?

サークルは週2~3日で平日1日と土日の両方!

最近まで三田祭期間だったから週5日で平日18時から21時の間。

休日は朝から晩まで踊ってます笑

バイトも週2~3日で放課後の4時間程働いてる!

基本的にはゼミとサークルを優先して、バイトは空いた時間に少し入れる感じ!

時間が無い時は、自分が家でできる限りのことをやって、オンライン上で参加したり、遠隔参加したりしている。でも個人的には忙しい方が好きだし、好きなことができているからストレスはあまり感じてない!

・田村ゼミに入る前と後で、どのように自分自身が変わったと思う?

一番は、勉強が楽しくなったことかな!単なる一方通行の授業ではなく、グループワーク等を通じた双方向の学びができて本当に楽しい!

たむじに入る前は周りに流されていた自分もあって、何のために勉強しているのかわからなかった。

でもたむじには、ちゃんとテーマが設定されていて、自分の意思で選んでやりたくて集まっている人たちがいるからこそ、主体的に勉強できるようになった。

勉強にやりがいを感じるようになったし、中高の時みたいに勉強を楽しめるようになれた!

・入る前と後で田村ゼミの印象は変わった?

全く変わってない!説明会や聴講会の座談会での先輩の話を聞いていて、忙しくなることを知っていた上で覚悟を決めて入ったから印象通りかな!

ゼミ生も十人十色という感じで、皆個性が強くおもしろい人たちばかりで本当に楽しい!

改めて、たむじに入って良かったなと思ってる!

・今の班ではどのようにして、たむじとの両立をはかっているの?

班は私の忙しさを理解してくれている。というのも、みんなそれぞれがやりたいことあって「○○今日来てないね」みたいにはならない。班からの同調圧力なども一切無いし、みんなお互いを尊重して助け合いながらディベートの準備ができているから、A2班のみんなには本当に感謝してる!

・秋学期になって、就職活動等も本格化してきたと思うけど大変じゃない?

秋学期が忙しくなることは見据えていたから、春学期に先取りして結構頑張ってた!9,10,11月はダンスに、それ以降は就活にシフトチェンジして、オンオフを切り替えてがんばっていくつもり!

たむじの同期には就活に力を入れている人も多くて焦るときもあるけど、自分は三田祭後から本腰入れて頑張るよ!

・ちなみに最近、質問箱やLine@で本選考についての質問が多いのだけど、
アピールシートや面接においての、アドバイスや気をつけた点等教えて欲しい!

アピールシートはサークルについて書いて、どうダンスと向き合ってがんばってきたかについて納得いくまで書き直したかな。あとは、具体的に田村ゼミに入ってどう頑張りたいのかを明確にした!胸を張って言えることがあれば、躊躇せず書いた方がいいと思う!

面接は4回あるけど、それぞれ聞かれたことに対して簡潔に答えつつ、自分のことをアピールすることを心掛けた。先生や先輩が興味を持ってくれて質問してくれたから、心配せずに気楽に受けるといいと思うよ!

・最後に、サークル等を両立しつつたむじに入ろうと考えている2年生に向けてメッセージをお願いします!

サークルなどと両立できるか不安だけど、それでもたむじに入りたいと思っているなら、躊躇せず選考を受けるべきだと思う!受ける価値があるし、入ってからが勝負だけど本当に充実した日々を送ることができるよ!

入る前は、楽なゼミに入ろうか迷っていたけど、やっぱり田村ゼミは他のゼミにはない魅力があった。

忙しさを覚悟してでも入りたいと思うほどの強い意志があるのだったら、入ってからでも必ず両立できると思う!実際私も今までなんとか両立できているし、グループワークだからこそ周りが必ず助けてくれる!

みんなそれぞれ目標に向かって努力しているし、ゼミ生もお互い理解し合う環境があるから、絶対大丈夫だと思う!

勉強以外のことをおろそかにせずに、勉強が十分にできる環境が整っているのはたむじの魅力だと思う。改めて大学1・2年の2年間がもったいなかったと思った。

入ってまだ約半年しか経過していないけど、有意義な時間だったし、あっという間だったから、2年生の皆さんにも是非田村ゼミを受けて欲しい!本選考でお待ちしています!

田村次朗[活動・研究会]ホームページ

慶應義塾大学 法学部 田村次朗研究会に所属する生徒が更新するホームページです。 田村次朗先生・研究会・その他の活動情報を発信いたします。 旧HP: http://jironet.info