田村次朗プロフィール

 【略歴】

氏名:​田村 次朗

現職:​慶應義塾大学法学部教授

ホワイト&ケース法律事務所特別顧問(弁護士)

ハーバード国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー

交渉学協会 理事長

説得交渉学会 副会長

専門: ​経済法(独占禁止法)、交渉学、リーダーシップ教育


 【学歴・経歴】

1981年 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

1985年 ハーバード・ロー・スクール修士課程 修了. (フルブライト奨学金)

1987年 慶應義塾大学大学院法学研究科民事法学専攻博士課程

慶應義塾大学法学部 専任講師 ​

第3回横田正俊記念賞(経済法分野の若手研究者賞)

1991年​アメリカ企業公共政策研究所(AEI)

ブルッキングス研究所、アメリカ上院議員 事務所客員研究員(~1993年)

1992年 ジョージタウン大学ロー・スクール客員教授兼任教授

1995年 慶應義塾大学総合政策学部 教授

1997年 慶應義塾大学法学部 教授

1999年 慶應義塾外国語学校 校長

2000年 慶應義塾大学丸の内シティキャンパス交渉学講師兼任

2009年 慶應義塾大学福澤諭吉記念文明塾 プログラムコーディネーター

世界経済フォーラム(ダボス会議)「交渉と紛争解決」委員会委員

2010年 ハーバード国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー

2016年 リーダーシップ基礎(慶應寄付講座開講)


 【主要著書】

『交渉の戦略』ダイヤモンド社、2004年

『WTOガイドブック第2版』弘文堂、2006年

『企業のコンプライアンスと独占禁止法』(共著)商事法務2006年

『法と経済学』(共著)、東京大学出版会、2007年

『ビジュアル解説 交渉学入門』(共著)、日本経済新聞出版社、2010年

『独占禁止法 第4版』(共著)弘文堂 2013年

『交渉学入門 ハーバード×慶應流』中央公論新社(中公新書ラクレ)、2014年

『戦略的交渉入門』(共著)、日本経済新聞出版社(日経文庫)、2014年

『16歳からの交渉力』、実務教育出版、2015年


                           平成30年5月2日現在




まだ記事がありません。